ミミコ日記

株と不動産が好きな夫婦2人暮らしの主婦のメモ。F335/ミミコログ!もときどき更新中です。

【本】「株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書」を読んでいます。

最近、株式投資の本をよく読んでいます。

 

 

 

 

 

今読んでいるのは、

足立武志 著 「株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書」です。

 

株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書

  

中をひらくとこのような感じです。

高校の教科書のよう…

タイトルに「教科書」とあるように、高校の教科書を思い出すようなレイアウトで、276ページあります。「誰でも簡単」みたいな株の本とは違って、なかなか読みごたえがあります。

随所に「チャート〇番をごらんください」という記述があって、ページ中のチャートと文章を見比べながら読むので読むのに時間がかかります。でも、文章が読みやすいので途中で挫折することなく、時間をかけて考えながら読んでいます。

 

株式投資について「ファンダメンタルズ派か」「チャート派か」と話題になることが多いようですが、私は「両方見る派」です。

本文で、「素人の個人がファンダメンタルズ分析でプロにかなわない部分をチャートで補う」という記述があり、とても納得しました。

チャートを見る理由みたいなものがはっきりして、この点だけでも、この本を読んでよかったと思いました。

 

また、本文には、リーマンショックの前にすでに日経平均のチャートは下降トレンドになっていて、そこで異変に気付いていれば、事前に急落を避けられた可能性もある、という主旨の内容も出てきますが、チャートを見てみるとたしかにその通りで納得しました(私はリーマンショックの頃は投資の「と」の字も関わっていませんでした)。

 

この本は、同じ著者で「株を買うなら知っておきたいファンダメンタル投資の教科書」シリーズの姉妹本?のような立ち位置のようなので、ファンダメンタルズ~の方には、チャートに対してどんな風に書かれているのか、あるいは触れていないのか、ちょっと興味があります。

 

 

 

 Amazon

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

  • 作者:足立 武志
  • 発売日: 2015/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 楽天

 

 

素敵なブログがたくさん!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ