ミミコ日記

夫婦2人暮らしの主婦の記録です。

試行錯誤と洞察

時々、心理学の勉強をしています(学生時代、心理学科でした)。

心理学といってもカウンセラーなどの臨床方面ではなくて、基礎的な実験など理論的な方です。

 

 

 

勉強していく中で、今日は「試行錯誤」と「洞察」という話がでてきました。

どちらも問題解決のプロセスに関する用語です。

試行錯誤とは、日常的な感覚でも分かるように、「ああでもない、こうでもない」とあれこれ試しながら、偶然、問題解決に至ることです。

 

一方、洞察は、本に書いてあったことをざっくり言うと、洞察は、問題となっている事象を深く観察して、問題を全体的に理解して、一気に解決に至ることだそうです。

 

「気を見て森をみず」といいますが、それに当てはめれば、木をみているのが試行錯誤、森をみているのが洞察というイメージでしょうか。

また、試行錯誤は、あまり考えこまずにまずはやってみよう、というアプローチ、洞察は、ある程度考えて策を練ってから行動しよう、というアプローチということか?

 

私が解釈した範囲では、両者を比較してみると、洞察って、思慮深くて、かつ効率的で、かっこいいアプローチだなと思います。ジーっと考えて、パッと解決!というイメージです。私はたいてい、あまり深く考えず試行錯誤するタイプなので、なにかと効率が良さそうな「洞察による問題解決」の思考法を身に付けたくなりました。

 

 

 

素敵なブログがたくさん!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ