ミミコ日記

夫婦2人暮らしの主婦の記録です。

森博嗣 著 「勉強の価値」をよみました。

こんにちは。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

少し前ですが、森博嗣 著「勉強の価値」という本を読みました。

最近、本書の書評や広告をよく目にします。

 

先日、新聞に載っていた本書の紹介文に

(筆者は)「親が何かの夢をかなえるために勉強している姿を見せることが、子供に対しての一番の教育」と主張する。

と書かれていましたが、私が読んだ感想としてはそんな主張の本とは思わず、そんな主張があったかどうか…あったとしても記憶に残りませんでした。

  

私としては、「勉強とは、人から教わるのはほんの最初の一歩だけで、あとは自分がどう考え、どうしたいのかをモニタリングしながら、自分の道を進んでいくこと」という考え方、そして、「何が知りたいのかを考えることから勉強が始まり、独自に調べたり研究したり考えたりして進めていくところに勉強の真の面白さがある」とった主旨の考え方に感銘をうけました。まさに“大人の勉強”ですね。

 

さらに、なるほど!と思ったのは、上記のような“大人の勉強”は、記録はしたとしても、最初はブログにアップしたりなど、人目にさらさないように注意が必要とのことです。その理由は、少しでも人目にさらすことによって、人の目を意識するようになってしまい、自分の好奇心から湧き出る探求心の軸が次第にぶれてしまう恐れがあるから、とのことです(…と私は解釈しました)。

 

 

 

インターネット上に自分が調べたことをアップするのは、たいてい多くの人に読んでもらうことが目的のケースが多いと思いますが、多くの人に読まれるためには、当然人の目を意識しなくてはなりません。でも、それでは、自分の純粋な好奇心を満たすための勉強とはいえない、本当に面白い“大人の勉強”とは言えないなと私もおもいます。

 

役に立つかどうかという観点から離れ、こんな風な純粋な好奇心に導かれた“大人の勉強”に毎日の時間を費やすことができたら、毎日が楽しくてしかたないだろうな~と憧れます。

 

また緊急事態宣言も出たことですし、“家でじっくり大人の勉強を”と思う方には、ぜひおすすめです。私にとっては、再読したい本の一冊になりました。

 

 

勉強の価値 (幻冬舎新書)

勉強の価値 (幻冬舎新書)

 

 

 

素敵なブログがたくさん!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ