ミミコ日記

株と不動産が好きな夫婦2人暮らしの主婦のメモ。F335/ミミコログ!もときどき更新中です。

2021年の日記帳はどうしようか、という嬉しい悩みの話。

私は日経新聞の夕刊のコラムで、川上弘美さんの回を楽しみにしています。

 

先日は、日記についてのコラムでした。

私は日記をつけるのが好きなので、好きな作家さんの日記の話に興味津々でした。

 

 

 

コラムによると、川上さんはこれまで日記が続いたことはなかったけれど、この1年は日記アプリを使ったことで手軽になり、毎日日記をつけることができたそうです。

冊子(ノート)をわざわざ出して手書きで書くのが面倒で続かなかった…みたいなことも書いてありました。

 

私としては、作家さんが日記をつけるなら、厚手の日記帳に万年筆か何かで手書きしていそう…と勝手なイメージを抱いていたので、何とアプリとは、意外でした。

 

ちなみに私は手書きが好きで、日記も手書きです。

2019年までは、スケジュール管理用のジブン手帳とは別に、ほぼ日手帳に0.35ミリのボールペンで日記をつけていました。その時は、日記を書くためにわざわざ引き出しからほぼ日手帳を出さないといけなかったので、やや億劫でした。

 

2020年はスケジュール管理のジブン手帳にdiary用ノートを挟んでおまけのように書いていました。すると、たしかにジブン手帳ほぼ日手帳の2冊に分けるよりも、ジブン手帳1冊にして手軽になったので、川上弘美さんがアプリで手軽になって日記が続けやすくなったというのも納得です。

 

さて、2021年は日記をどうしようかと迷っています。

興味のない方には、どうでもいい話だと思いますが、文房具好き、日記好きとしては、この迷っている時間がまた楽しいのです。

 

 

今のところ、2021年もまだコロナで外出する機会が少ないと思うので、ここはじっくり、大学ノートを用意して(敢えてノートを取り出すという手間をかけて)手書きで書いてみたいと思っています。

飽きっぽい私は、また気が変わるかもしれませんが。

 

 

 

素敵なブログがたくさん!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ