越後桜という日本酒とカンパチとブリのお刺身で晩酌。

雨の中、いつものスーパーに買い物に行って買い置きをたくさん買い込みました。

買ったものを袋に詰める台で、今日、私の向かいにいた女性は、一人でそれはそれは大量の食糧を買っていました。肉も野菜もいろいろな種類、食パンなど…。たぶんフルタイムで働いていて、1週間分の買い物を週末に一気に済ませているのかな…と。

他の人の買ったものを見ながら、その人の生活を想像することがあります。たまに、かなりの年配の方が、厚さ5センチ以上もありそうな高級和牛を一人分くらい買っていたりして、おぉ…思ったりもします。いろんな人がいて面白いです。

ところでわが家の夕食はこちらになります。晩酌です。

20210619_212524

・日本酒「越後桜」
・カンパチとブリのお刺身

20210619_212738


かんずりクリームチーズのパスタ
・厚揚げを焼いたもの
・焼きナスと焼きピーマン
・昨日の残りのカレー
・きゅうり
・ウニめかぶ
・刻み茗荷と長ネギ

夫はワインが好きですが、私は辛口の日本酒が好き。今回の越後桜は、初めて買いました。表示には辛口とありましたが、フルーティーで甘く感じました。それでも十分美味しかったのですが、もっとスッキリ、シャキッとした辛口を探したいと思いました。
今回のおつまみは、すべて日本酒によく合いました。

かんずりクリームチーズのパスタは、少しピリ辛でくせのある美味しさ。2人とも大好きで、食の細いわが家にしては奪い合いか?というほどの人気です。
白ワインにも日本酒にもよく合います。
今日は夫にパスタソースを混ぜてもらいました。

キュウリ、厚揚げは敢えて味付けはせず。茄子とピーマンも、うすい麺つゆで味付けただけ。
あとは、「茅のだし」のつぶポン酢、カレーの残り、ウニわかめ、茗荷、長ネギなど、それぞれがお好みの味でいただけるようにしました。
結果、大正解。お酒の時は、こんな風に色いろ楽しみながらがいいです。