茄子と厚揚げの炒め煮にブナシメジ。

週明けの月曜日、仕事が立て込むことが分かっていたので、夕食は簡単に…と決めていました。
そんな夕食はこちらです。

20210607_231823

・餃子
・茄子・厚揚げ・ブナシメジの炒め煮
・新玉ねぎ、絹ごし豆腐、わかめのお味噌汁
・もずく(黒酢


餃子は、いつものスーパーのプライベートブランドのものです。
お手頃価格でとても美味しいので重宝しています。
昨日の記事で揚げ物についても書きましたが、餃子も、食の細い大人2人の家庭では、自分で作るのはけっこう大変(量的にも、手間的にも)で、結婚以来、自分で作ったことはほとんどありません。
実家にいた頃、というよりも子供の頃は、母のお手伝いで餃子を作った記憶があります。そんな時代が懐かしいです。
餃子が2つなのは、私の分だけだからです。

茄子と厚揚げの煮物には、今回は「ぶなしめじ」を入れました。
いつもはマイタケです。
ブナシメジを入れると、全体にとろみがついて、マイタケとは違った美味しさになりました。
なめこ汁のようでした。
小さな発見でした。
厚揚げは「相模屋」さんのが気に入っていて良く使います。

もずくは、私の好物です。
本当はそこに細切りのキュウリやさいの目にしたトマトを入れたいのですが、夫は何も入れない方が好きなので、最近は入れないようにしています。
本当は入れた方が野菜がたくさんとれていいと思うのですが、好みだから仕方ないです。
キュウリとトマトを入れたら美味しいのになぁ。
次は私の分だけでもいれよう。