茄子と豚肉のニンニクいため。

結婚したての頃から、時間がない時は何となく「おかずの素」を使うのが当たり前になっていました。

それが、先日ふと、おかずの素の味って、自分で再現できるんじゃないの?と気付き、試してみました。

(たぶん、世の賢い主婦たちは、もっと早く気付いて自分なりにアレンジしていらっしゃるのだと思いますが)

そんなある日の夕食はこちらです。

20210604_221958


・豚肉と茄子のニンニク炒め
湯葉豆腐(わさび醬油)
・新玉ねぎとマイタケとわかめのお味噌汁
・キャベツとモモハムのシーザーサラダドレッシング和え

なぜか、卵かけごはん用の醤油がうつりこんでいますが、使いませんでした。

*****

「おかずの素」を使わずに、自分で作ってみようと試みたのは、

「豚肉と茄子のニンニク炒め」。

家族にも好評だったので、忘れないうちにメモしておきます。


材料(2人分):
・サラダ油
・茄子2個
・豚肉約200g
・パプリカパウダー(かすかな彩のため)
・チューブのニンニク
・砂糖小さじ1
・料理酒:大さじ1
・みりん:大さじ1
・醤油:大さじ1

作り方:
・豚肉を油でいため、火がとおったら、いったん皿に出す。
・油が足りなかったら少し加えて、チューブのニンニクを好きなだけ入れて油を温めながら混ぜる。
・茄子を炒める。
・上記の調味料で味付けをする。
・茄子におおかた火が通り、調味料もいきわたったと思ったら、肉を戻し入れる。
・茄子と肉を合わせていため、調味料をいきわたらせる。
・皿に盛ったら、彩にパプリカパウダーをふる。


私なりに、某「おかずの素」に似せたつもりでしたが、完全には再現できないものですね。
でも、家庭的で、気のせいか健康的な味になったような気がするので、これはわが家のレパートリー入りです。

調味料を加えている最中に、市販の「焼肉のたれ」の香りがしました。
もしかしたら、焼肉のたれも自作できるのでは?と思えてきました。

*****
キャベツとモモハムのドレッシング和えは、キャベツを軽く電子レンジで火を入れて柔らかくしています。
ハムなどの具や調味料がなじみやすいところがいいと思っています。
実家では、これに、マヨネーズとつゆの素とかつお節で味つけしていました。


*****
温かい緑茶は急須で。
冷たいお茶は、面倒くさがりなのと防災用の備蓄を兼ねて、いつもペットボトルのお茶を買っています。

思いたって、「麦茶」のティーパックを買いました。

20210604_222243


水出しで、2時間ででき、ティーパックを入れたまま一晩たっても苦くなりにくい、という手軽さに惹かれて試してみることにしました。

夕食後にクールサーバーに仕込んでおいたので、明日の朝、できあがっているはず。

モンドセレクション銀賞とのこと、どんな麦茶か楽しみです。